よくある質問

友だち追加数

ほとんどが高卒の方ですか?年齢が高くても入学できますか?

年齢制限はありません。
在学者の内訳は平成31年現在、新規高卒88% その他12%です。
その他12%は 大卒者、短大卒者、専門学校卒者、社会人の方々です。
年齢構成も19才から60才代までと巾があります。


卒業後、学校から仕事を斡旋してもらえると聞きましたが、卒業生全員もらえるのでしょうか?

学校からの仕事の斡旋は希望される方にはどなたにも仕事をお出ししています。
学校は(有)辻村和裁研究所という会社を持っており、その会社の外注という形で仕立てた内容・枚数に見合ったお支払いをしているという訳です。
卒業後の進路はいろいろに分かれます。
就職や自分の地元の呉服屋さんから仕事を受ける人なども大勢います。


通学か寮に入るか迷っています。途中で変わることは出来ますか?

はい、出来ます。
寮→通学 通学→寮 どちらもOK。体験してみて良い方をお選びいただけます。


教材として商品を仕立てるそうですが、失敗したらどうしますか?

学校の責任で教材を提供していますので、学生個人に損害賠償 請求がいくことはありません。


左利きでも大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。左利き用の裁ちばさみを使い、問題なく和裁ができます。


教材の商品が足りなくなる事はないですか?

大手呉服店、百貨店、商社等からコンスタントに仕立ての依頼を受けているため、足りなくなる事はありません。辻村を卒業したプロの和裁士達が専属和裁士、あるいは外注として仕事をこなしており、その一部が学生の教材にまわっているというわけです。


国家技能検定和裁技能士2級の試験は、どういった内容ですか?

学科が2時間、和裁実技が6時間の試験になります。学科は、和裁全般2級程度の問題について、規定以上の正解が必要となります。実技は、右袖、衽付けまで事前に縫い上げたものを持参し、袷着物を仕立て上げ、基準点に到達する必要があります。静岡県の試験会場は、当校で実施されます。静岡県の受験生の95%以上が当校の学生で(平成30年)、そのため合格者のほとんどが辻村和服専門学校生ということになります。


専門学校についてですが、県認可と認可されてない学校では何が違いますか?

大きく違う点は、2年間または4年間、5年間の課程を経て、認可校では“専門士”(短大同等の資格)“高度専門士”(大学同等の資格)の称号が文部科学大臣より与えられます。これはしっかり学習し成果を上げた証で、企業や社会から評価されます。また、学生特典がフル活用できるのも魅力です。学生証が発行されますので、JR等さまざまな場所で学割が受けられます。


卒業後、和裁士としての仕事はありますか?

和裁に関して、将来を不安に感じる人は少なくないです。
当校には、系列会社の辻村和裁研究所(http://kimono-tsujimura.jp/)という会社があります。卒業後は、その会社が卒業生に対して、仕事をお渡ししています。地元の呉服店や百貨店、全国のナショナルチェーンから信頼を得て、取引していますので、仕立てやリフォームのお仕事を多数頂いています。また、現在、一般的に和裁士として活躍している方の年齢も高く、5年後、10年後は和裁士が不足することが考えられます。近年は、系列会社に関しては、仕事が増加傾向にあります。

裁断についてですが、なぜ最終学年で習うのですか?

最終学年になるまで、多くの着物を触り、仕立ての勉強をし、日々知識も向上しています。知識習得、経験の積み重ねをした上で、裁断を習う方がよりスムーズに効率よく技術習得できます。1年次からとりかかると一見近道のように思われるのですが、そうではないのです。当校の長い歴史の中でたどり着いた結論です。近年の入賞実績や毎年多くのプロ和裁士を輩出している当校ですから、この学習順序には絶対的自信があります。


和裁の経験がなく、実習についていけるが心配です。大丈夫でしょうか?

当校に入学するほとんどが和裁の経験がありません。始めは針の持ち方から運針など丁寧に教えます。カリキュラムが組んであるので心配は要りません。将来の目標に対する意識と行動が何よりも大切です。





専修学校 辻村和服専門学校
〒422-8041 静岡市駿河区中田1丁目18-13
TEL:054-283-1125 info@tsujimura.ac.jp
Copyright © 2007 - 2019 和裁士になる学校- 実力派プロ和裁士になろう|辻村和服専門学校, All rights reserved.
Total